MENU

<初心者でも簡単!馬券の買い方> いろはのい を改めてまとめました

最近は「競馬女子」という言葉もよく耳にしますが、初心者の方はまず馬券の買い方でつまづくでしょう。ここでは、馬券の購入方法から、馬券の種類、目的別のおすすめな買い方まで説明します。

<馬券の購入方法>

馬券の購入方法は「ネットで買う方法」と「現地で買う方法」の2つがあります。それぞれの購入方法とメリット・デメリットを解説しましょう。

①ネットで買う方法

JRAでは、即PATを利用することで手軽に投票が可能です。即PATへは「楽天銀行」や「三菱UFJ銀行」「ゆうちょ銀行」など、JRA指定の口座を持っていれば即日加入でき、その日から馬券を購入できます。

■メリット

・家に居ながら馬券を購入できる

・手間がかからない(馬券を買う機械に並ばなくて良くなる)

・買った馬券の履歴が見れる

■デメリット

・競馬場に行かなくなる

ネットで購入すれば家から出ずに、自宅でレースを楽しめますが、競馬場でしか味わえない興奮や感動もあります。携帯やテレビでみるレースとは臨場感は圧倒的に違います。

②現地で買う方法

現地で購入する場合、マークシートに記入し、自動券売機で購入します。購入場所は、競馬場と全国41箇所にあるWINSと一部の地方競馬場で可能です。

■メリット

・生のレースが見れる

・競馬場内の施設が利用可能

■デメリット

・交通費がかかる

・馬券を買うのに長蛇の列に並ぶこともある

重賞レースは競馬ファンが集まるので特に人が多く、馬券を買うだけでも一苦労です。場合によっては馬券購入が間に合わないケースもあります。

<馬券の種類>

馬券の種類は全部で10種類あります。それぞれの特徴と難易度、配当金の大きさをここでは説明いたします。

■単勝

選んだ馬が1着に入れば的中です。馬券を初めて買う初心者に一番とっつきやすい馬券の種類かもしれません。当たる確率は複勝よりも低くなるため、配当も若干高くなります。

■複勝

選んだ馬が1着~3着以内に入れば的中です。これは比較的当たる確率が高い分、配当金の大きさも小さくなっています。

■応援馬券

選んだ馬の単勝と複勝の馬券をセットで同時購入できる馬券です。馬券に「がんばれ!」と記載されている特徴から「がんばれ馬券」と呼ばれることもあり、競馬ファンやマニアの間で親しまれています。

■馬連

選んだ2頭が1着・2着に入れば的中です。2着まで当てなくてはならない分、単勝よりは難易度も配当金も高くなります。

■馬単

2頭を選び、1着2着も指定し、その通りに入れば的中です。着順通り当てるのが馬単のポイントなので、馬連に比べると難易度は上がりますが、その分配当金も上がる魅力はあります。

■ワイド

選んだ2頭が1~3着のどれかに入っていれば的中です。

■3連複

選んだ3頭が1着~3着以内に入れば的中です。組み合わせとして当たっていれば良く、馬連の3着まで増えたバージョンだと思ってください。

■3連単

3頭を選び、1着2着3着までも指定し、その通りに入れば的中です。こちらは難易度も配当金も高いです。

■枠連

1着と2着になる馬の枠番号の組み合わせが当たれば的中です。組み合わせとして当たっていればよいので、順位は関係ありません。枠番は騎手が被っている帽子の色で判断できます。

■WIN5

5つの指定されたレースの1着を全て当てるもので、難易度も配当率も非常に高い傾向にあります。WIN5における最高払戻額は「100円に対して6億円」で、非常に夢のある馬券です。

<目的別の買い方>

馬券にはいろいろな買い方があることを上記で説明しましたが、ここでは初心者にオススメしたい馬券の買い方を説明します。

■好きな馬、気になった馬を応援したい

初心者の場合、まずは好きな馬を1頭選んでその馬を応援しながらレースを見る方が楽しめるのではないのでしょうか。まずは、「単勝」か「複勝」を買ってみるのがよいでしょう。馬連や3連複といった複数の馬を選んで買った場合、複数の馬を追いかけて見なくてはならないので、レース中どこを見れば良いのか分かりづらいです。

■とにかく当てたい

まずは的中させて、配当を得る楽しさを知りたい!と思っている方にオススメなのは「枠連」か「ワイド」を買ってみるのがよいでしょう。2頭以上選ぶ馬券の中で、一番的中率が高い買い方となっています。当たりやすい分、配当も低めですが、「とにかく当てたい!」という方はこの2種類から始めるのがおすすめです。

<初心者にオススメできない買い方>

これまで記載してきた「初心者にオススメの買い方」とは逆に、あまり進められない馬券もあります。それは「馬単」「3連単」「3連複」「三連ボックス」です。理由は二つあり、単純に的中率が低いことと、当てようとすると購入点数が増えてしまうからです。

1レースで出走できる最大頭数は18頭であり、「3連単」の場合、最大で4896通りの買い方があります。的中する確率は、0.02%程度です。100点買ったとしても、的中する確率はたったの2%です。

一方「ワイド」の場合は最大でも153通りであり、的中する確率の難しさは一目瞭然です。

また複数買いに関しても、せっかく当たっていたのに沢山買いすぎたため、トータルマイナス収支なんてことも起こりえます。

<まとめ>

今回は初心者に向けて、馬券の購入方法と、種類、オススメの買い方をご紹介致しましたが、馬券の買い方に正解はありませんし、楽しみ方もそれぞれです。せっかく自分のお金を賭けているわけですから、狙いやすい馬券からまずは初めてみてはいかがでしょうか。

初心者の方でも「当てたい」というときは、まずは、そう値段のかからないアドバイザーを登録してみてはいかがでしょうか? 👇

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる