MENU

[競馬]単勝必勝法の真実を解説!実践するために大切なポイントと注意点

「競馬の単勝で必ず勝てる方法ってないの?」

「本当に必勝法があるならやり方が知りたい」

「実際に挑戦する時の注意点を知っておきたい」

競馬の単勝はレースに勝つ馬を当てるというシンプルな馬券で、ある意味勝つか負けるかの二択であると考えられます。そんな単勝馬券にカジノでは有名な必勝法と呼ばれる手法が応用されていることをご存知でしょうか。

この記事では、単勝の必勝法と呼ばれる手法を実戦をまじえながら解説。成功させるためのポイントや、やってはならない注意点を紹介していきます。

競馬をはじめ、公営競技を長く楽しんでいる人にも意外と知られていない単勝必勝法。知っているのと知らないのでは、長く楽しむ上で大きな収支の差が出てくることでしょう。

「馬券を買うならとにかく負けたくない」と誰もが思うはず。穴党の人も本命党の人もぜひ参考にしてください。

目次

競馬の単勝に必勝法はある?理論上絶対に負けない方法は存在する!

競馬 単勝 必勝法

「競馬に必勝法なんてない」といった話を聞きながらも、自分なりの必勝法や勝てる確率が高い馬券の買い方を探している人も多いはず。

結論、カジノなどと同様に競馬にも必勝法と呼ばれる手法が存在します。正確には、必勝法というより「理論上」絶対に負けない方法といったほうがニュアンス的には近いかもしれません。

下記に紹介していく手法は、数ある馬券種の中でも的中率の高さとそれなりの配当が見込める単勝馬券ならではの方法です。

やり方はとてもシンプルなので、誰でもすぐにはじめられる方法だと言えます。やみくもに馬券を買ってしまう人や買っていたのに気づいたらお金がなくなっていたという経験がある人はぜひ参考にしてください。

競馬の単勝必勝法:マーチンゲール法

競馬 単勝必勝法 マーチンゲール

競馬の単勝必勝法として紹介するのは「マーチンゲール法」と呼ばれる手法です。バカラやルーレットなどカジノではとても有名な手法なので、ご存知の人もいるかもしれません。

やり方はとてもシンプルで、負けても負けても勝てるまで倍の金額で馬券を買うといった方法です。狙うのは2倍以上の配当が見込める馬券で、1度当たればどれだけ負けていても負け額を取り返せる買い方となっています。

カジノのルーレットで説明すると、

回数買い目(配当)掛け金額結果収支
1回目赤(2倍)100円外れ-100円
2回目黒(2倍)200円外れ-300円
3回目赤(2倍)400円外れ-800円
4回目黒(2倍)800円当たり+100円

上記の表のように、負けが続いても一度の当たりでプラスに転じることが可能な買い方です。ルーレットの例を使って説明しましたが、競馬では単勝オッズが2倍以上の馬券に当てはめることができます。

単勝オッズ2倍の勝率は30%前後なので、単純に確立で考えると3回に一回は当たることになりますね。マーチンゲール法は倍の金額で買い続ける限り、理論上は負けることのない買い方だと言えるでしょう。

競馬単勝必勝法の買い方を実戦で検証

競馬 単勝必勝法 検証

ここからは、競馬でマーチンゲール法を実践したらどういった結果になるのか、2021年11月28日、ジャパンカップが行われた東京競馬場にて検証してみました。

買い方のルールとしては以下の通り。

・勝っている間は100円の投資

負けている間は金額を倍にする

勝った時点で投資を100円に戻す

検証結果は以下になりました。

2021年11月28日東京競馬場

レース買った馬(人気)倍率購入金額結果収支
1シーヴィクセン(1番人気)3.2倍100円1着(的中)+220円
2ライラスター(1番人気)2.2倍100円2着(外れ)+120円
3カンピオーネ(1番人気)1.5倍200円1着(的中)+220円
4ウィズグレイス(1番人気)2.9倍100円1着(的中)+390円
5ロンコーネ(1番人気)1.8倍100円2着(外れ)+290円
6サイルーン(1番人気)1.8倍200円2着(外れ)+90円
7コングールテソーロ(1番人気)2.7倍400円4着(外れ)-310円
8カミニートデルレイ(1番人気)3.6倍800円4着(外れ)-1110円
9グランオフィシエ(1番人気)2.1倍1600円1着(的中)+2250円
10キタノリューオー(1番人気)2.5倍100円3着(外れ)+2150円
11カイザーバローズ(1番人気)4.5倍200円6着(外れ)+1950円
12コントレイル(1番人気)1.6倍400円1着(的中)+2590円

11月28日の結果としては上記のように、1回あたりの最大購入金額は1600円と、倍賭けというルール上でもリスクは少なく済みました。

トータルでは+2590円と上出来な結果に、こちらが1000円単位であれば25900円勝ちと大きな結果を得ることもできたでしょう。

単勝必勝法を成功させるポイント

競馬 単勝必勝法 成功

ここまでは、マーチンゲール法が競馬にも応用ができるという点について紹介しました。それでは、必勝法とされるマーチンゲール法が知られていない理由、知っていても使わない人がいるのはなぜでしょうか。

後述する金額的な問題もありますが、ルーレットでは赤か黒が当たる確率は50%であることに対し、競馬は2倍の馬でも普通に連敗するためです。そのため、やみくもに倍掛けをしても成功する確率はとても低いのです。

マーチンゲールを使って馬券を買う際には、自分の中でルールを決め、貫いていかなければうまく行きません。以下に、競馬でのマーチンゲールを使った買い方や選び方、心構えを紹介するのでぜひ参考にしてください。

1.買う馬券は単勝1点のみ

馬連や3連単はもちろん、単勝でも複数点の馬券を買う戦略をとっている人も多いでしょう。しかし、基本的にマーチンゲール法で買う馬券は1点のみです。

マーチンゲール法で狙う配当は2倍と説明しました。複数点買うとオッズにバラつきが出てしまい、実質的に2倍以下の馬券を買っていることもあるのです。

さらに、当たっても損をするトリガミのリスクが発生します。倍掛けという性質である以上、当たっても損をするのでは意味がありませんね。

確率計算の簡単さ、確率が高いところでも2倍の配当が見込める点から単勝1点が最適であると言えるでしょう。

2.単勝オッズ2倍付近の馬を選ぶ

単勝必勝法と言われるマーチンゲールを成立させるためにもっとも大切なのは的中率です。マーチンゲール法を成功させるためにはとにかく当たる馬券を買わなければなりません。

単勝オッズ2倍の馬は勝率が30%前後であると紹介しましたが、オッズの倍率が上がるにつれて勝率はどんどん下がっていきます。もちろん、倍率が高ければ1度の当たりは大きいですが、肝心な1度の当たりすらない可能性があるでしょう。

さらに、倍の金額で買い続けるというルール上、負けが続くと資金がつきてしまうほうが早い可能性があります。

参考までに、単勝オッズごとの勝率を紹介します。

単勝オッズ勝率2着率3着率
1.0~1.463%80%90%
1.5~1.948%68%79%
2.0~ 2.929.4%50.6%65%
3.0~ 3.924%43%56%
4.0~ 4.918%37%50%
5.0~ 6.913%29%42%
7.0~ 9.910%21%33%
10.0~14.97%16%26%
15.0~19.95%13%21%
20.0~29.93%9%15%
30.0~49.92%6%12%
50.0~99.91%3%6%
100~0.2%0.9%2%

上記の表の通り、2倍付近の馬であれば3回に1回は勝てる確率であることが分かりますね。逆に、単勝万馬券の馬が勝つ確率は0.2%というとても低い確率であることも分かります。

とにかく的中させ、当たった時の利益を確保するためにも2倍前後の馬を狙うことがポイントです。

3.単勝オッズの変動が結果を左右する!なるべく締め切りギリギリで買う

競馬 単勝 オッズ

「買った時にはオッズがもっとついていたのに。」実際の締め切り後にオッズが下がっていたといったことは馬券購入経験が豊富な人なら経験があるのではないでしょうか。

競馬のオッズは馬券購入者の支持率(購入数)のよって動き続け、1分1秒でも大きな変動を見せます。オッズ2倍前後を狙うマーチンゲール法にとっては結果を左右するほどの大きな問題です。

オッズの変動はメインレースのような売上が大きなレースでは起きにくい傾向にありますが、午前中や地方競馬のような売上が低いレースには要注意。誰か1人でも大きな金額で購入するだけで変動します。

そのため、2倍を切る馬券を購入しないためにも締め切りギリギリまで待ってから購入すると良いでしょう。それでも、掛け金額が大きくなった状態では自分自身の購入でオッズを下げる可能性があることに注意してください。

4.連敗が続く確率を知って外れが続いても折れない心を持って挑む

単勝必勝法「マーチンゲール」を実行する上では、連敗が続いてもやり続ける折れない心がもっとも大切だといっても過言ではありません。

負けが込み、金銭的に余裕がなくなってくると、どうしても買い方を変えたり狙いを変えたりしてしまいがち。1度決めた買い方を貫き続けられる人の方が少ないのではないでしょうか。

参考までに、確率2分の1のゲームで連敗を続けてしまう確率についても紹介をしておきます。

連敗数連敗確率連敗数連敗確率
150%51.56%
225%60.78%
312.5%70.39%
46.25%80.2%
53.12%90.1%

確率で見ると連敗が続く確率はとても低いことが分かります。連敗に耐える心と資金力さえあればとても有効な必勝法だと言えますね。

競馬の単勝必勝法マーチンゲールの注意点

競馬 単勝必勝法 注意点

ここまでは、必勝法と呼ばれるマーチンゲール法について成功させるポイントをまじえて紹介しました。しかし、理論上は絶対に負けないと言われる必勝法ですが、あまり知名度がなく中には危険といった声まであるのはなぜでしょうか。

理由としては、メリットだけではなく大きなデメリットも考えられるからです。ここからは、マーチンゲール法のデメリットや危険と言われる理由についても紹介していきます。

1.100円からはじめても負けが続くと金額が膨れ上がる

マーチンゲール法は的中した時点で勝ちが確定する買い方ですが、当たるまでは買い続けなければいけません。倍の金額で買っていくという性質から、100円からはじめたとしても負けが続くと賭け続けるために必要な資金が膨れ上がります。

仮に、100円からスタートしても、倍で買い続けると10連敗したときに必要な資金は10万円を超えてしまいます。つまり、次に倍買うと20万円必要ということになります。

もちろん、2倍の配当を当てられれば一回でプラス収支に転じることが可能です。しかし、普通のメンタルの人が冷静に買っていける金額ではなくなってしまいますね。

単勝必勝法マーチンゲールが危険と言われるもっとも大きな理由は、必要な資金が一気に膨れ上がってしまうことからでしょう。

100円からスタートした際に、マーチンゲール法に必要な資金は以下の通りです。

回数必要な金額
最初100円
1回目200円
2回目400円
3回目800円
4回目1600円
5回目3200円
6回目6400円
7回目12800円
8回目25600円
9回目51200円
10回目102400円

上記の通り、回数が増えるごとに必要な金額が膨れますが、オッズ2倍を狙うので必要な金額の下の欄が払い戻し金額となります。

2.必ず勝つというより負けない買い方

単勝必勝法だから必ず勝てると思い込み、倍で買い続けるのは正直言って危険です。必ず勝てるという考え方より、負けないためにできる事の1つであると考えおいた方が良いでしょう。

例えば、毎レース同じ金額で買い続けてヤケになってしまい、取り返すためには大きな金額で買うしかないと言った状況。ヤケになるよりも、マーチンゲールの考え方を応用し、何倍の馬券であれば取り戻せ、確率の高いところでもプラスに転じられるかを考えてみることが重要です。

マーチンゲールは理論上負けない買い方であることは間違いありません。はじめから実行するしないに関わらず自分が何倍の馬券を買えばプラスにできるかといった考え方を参考にするのはとても効果的です。

3.やめ時を決めないと大きい損失が出る

競馬 単勝必勝法 やめ時

マーチンゲール法を実践する際には、いくらまでなら続けてもいいのか、自分の中でルールを決めておきましょう。大切なのは決めた以上は何があっても守ること、損切り(やめ時)のタイミングをはっきりと決めることです。

損切りのタイミングは自身の目標金額や使える金額から明確にしてください。一般的な人であれば、7回目や8回目を超えてくるようであれば、危険なラインに入っていると言えるでしょう。

上記でも触れましたが、2倍を狙い続けた際の8連敗する確率は0.2%ほどとなっています。この確率でも当たらないとなれば、いさぎよく諦めたほうが傷は浅くすむのではないでしょうか。

冷静さを失ってしまうと損切りのタイミングを見失いがちですが、成功させるため、長く楽しむために大切なポイントです。

単勝必勝法は危険?制限をかければコツコツ長く楽しめる

単勝必勝法 危険

単勝必勝法マーチンゲールは危険だという声も聞かれますが、本当に危険なのでしょうか。当ブログでは自分のなかでのルールを明確にし、制限をかければ十分に有効な手法であると考えています。

仮に、均等な金額で馬券を買い続けていた際に当たっても損をしてしまった、結局負け額を取り返すことができなかった。そのような経験がある人も多いのではないでしょうか。

マーチンゲールでは狙いを2倍以上と明確に定めて戦っていくので、当たった際に損をすることはありません。やみくもに賭け続けるよりも戦略性の高い買い方であることは間違いありません。

また、最終レースなどでやけになって確率の低い馬券ばかり買ってしまうといったことも多いはず。そのような時にもマーチンゲールの考え方を応用すれば、冷静にプラスになる買い方を決めるべき、といったことを気づかせてくれることでしょう。

単勝以外にも応用可能!必勝法と呼ばれる手法は他にもある

競馬 単勝必勝法 応用

ここまでは、単勝必勝法と呼ばれるマーチンゲール法について紹介しましたが、必勝法と呼ばれる手法はまだ他にも存在しています。どれも、戦略的に馬券を買っていくためにはとても有効な方法であると言えます。

代表的な手法としては、以下が挙げられます。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は「カジノを潰した」という異名をもつ必勝法。マーチンゲールの考え方を応用した手法で、比較的リスクの少ない戦い方とも言えます。

負けにくさに特化した手法ですが、考え方は少し複雑になるので別の記事で詳しく紹介していきます。

ココモ法

ココモ法もマーチンゲールを応用した手法ですが、狙うオッズを3倍前後に定めて戦っていく方法です。こちらもマーチンゲールと比較すると急激な賭け金の増加とはならないので、長く戦っていくためには有効な手法と言えます。

ココモ法についても別の記事で詳しく解説していきます。

本命馬選びに迷ったら競馬予想サイトの情報を参考にする

買い方が決まっても肝心な本命馬の選び方が分からない。」
「自分が選んだ馬に限っていつも飛んでしまう。」
「 プロの予想家が選んだ馬を中心に予想を組み立てたい 。


そのように思う人も多いはず。馬券の買い方や狙う馬券種が決まっても、本命馬や軸馬、穴馬の選び方が分からなければ、やっぱり馬券は当たらないものです。

もしも、あなたが買いたい馬の選択に迷ったら「GLORIA」の予想を参考にしてみてはいかがでしょうか。当サイトでも、馬券の買い方にはとことんこだわっていますが、肝心な馬選びに関しては「GLORIA」の情報を参考にしています。

理由としては、
元厩舎関係者、調教師、トラックマンなど業界のプロの情報が豊富
・最新情報や過去のデータから算出した高精度なデータを使った予想
・一般のメディアでは扱えない、競馬専門サイトならではの情報を掲載

また、「GLORIA」を一押しする最大の理由は無料でも最新情報を受け取れる点。お客さんを集めるための大切な情報なので、外すわけにはいかない高精度な予想を受け取れます。

リピーター率90%といった信頼性も抜群なので、本命馬選び、穴馬選びに迷ったときにはぜひ参考にしてください。

まとめ:競馬に単勝必勝法と呼ばれる手法は存在する

今回は、単勝必勝法と呼ばれるマーチンゲール法に焦点をあてて紹介をしました。マーチンゲール法は的中するまで倍の金額で買い続ける手法で、当たりさえすれば絶対に損はしない、理論上は負けることのない必勝法であると言えます。

マーチンゲール法を成功させるポイントとしては以下の通り紹介をしました。

買う馬券は単勝1点のみ

単勝オッズ2倍以上の馬を選ぶ

なるべく締め切りギリギリで買う

連敗が続く確率を知る

また、危険と言われる声もあるように、メリットばかりではありません。デメリットもしっかりと把握して、行うべきかの判断をすることが大切です。

マーチンゲール法のデメリットとしては以下の通りです。

100円からスタートしても負けが続くと賭け金が膨れ上がる

やめ時を明確にしておかないと大きな損失が出る

「必勝法じゃない」「金額が増えるから危険だ」といった声も挙がりますが、やみくもに買い続けるよりも、戦略性を持って買うという観点で見ると、間違いなく有効な買い方であると言えます。

ただし、購入金額が大きくなるというのは事実なので、行うべきか、自分の中でのルールを明確にして効果的に行いましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる