競馬の買い方を初心者に分かりやすく解説!全10種類の馬券の楽しみ方を紹介

競馬 初心者 買い方

 

「競馬に興味はあるけど馬券ってどうやって買うの?」
「馬券の種類が多くてどれを買えばいいんだろう」
「初心者におすすめの買い方ってあるの?」

といった事で悩んでいる方はいませんか?

ウマレン?ワイド?サンレンタン?普段聞きなれない専門用語が並ぶ世界で、実際にお金を賭けるというのは、心理的にも難しいものですよね。

なので、今回は初心者の方向けに馬券の購入方法や馬券の種類、目的別におすすめな買い方を紹介します。

この記事を読めば、初心者でも馬券の買い方は難しくないとわかり、どのような馬券を買えば良いのか悩むことなく購入できるようになるでしょう。

初心者でもかんたん!馬券の買い方は大きく分けて2種類

競馬 初心者 買い方

馬券の購入方法はネットで買う方法とマークシートで投票する2つの方法があります

ネット・スマホで購入

JRAでは即PATを利用する事で手軽に投票ができます。

「楽天銀行」「三井住友銀行」といった大手銀行に口座があればスマホで即日加入、その日から馬券を購入する事が可能です。

マークシートで投票

こちらは競馬場と全国41か所にあるWINS、一部の地方競馬場で購入する方法です。

マークシートに記入し、自動券売機で購入します。

競馬の馬券は全10種類!特徴を初心者向けに解説

競馬 初心者 馬券の種類

 JRAで購入できる馬券は10種類と多いため、初心者にはどれを買ったらいいのか少しわかりづらいですね。そこで、ここからは、はじめての馬券購入でも迷わないために種類ごとの特徴を紹介します。

馬券の種類 特徴 難易度 配当金の大きさ
単勝

選んだ馬が1着に入れば的中

★★☆☆☆ ★★☆☆☆
複勝

選んだ馬が1着から3着に入れば的中

★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆
応援馬券

選んだ馬の単勝と複勝をセットで購入する馬券。

この馬券だけはマークシート方式でしか購入できません。

★☆☆☆☆ ★★☆☆☆
馬連

選んだ2頭が1、2着に入れば的中

★★★☆☆ ★★★☆☆
馬単

2頭を順番に選び、その順で1着2着になれば的中

★★★☆☆ ★★★★☆
ワイド

選んだ2頭が1~3着のどれかに入っていれば的中

★★☆☆☆ ★★☆☆☆
3連複

選んだ3頭が1~3着に入れば的中

★★★★☆ ★★★★☆
3連単

3頭を順番に選び、その順で1~3着になれば的中

★★★★★ ★★★★★
枠連

馬ではなく枠番を2つ指定する買い方。
騎手が騎乗する時に、被っている帽子の色で判別する事が出来ます。

★★☆☆☆ ★★☆☆☆
WIN5

指定された5つのレースの1着全てを当てる特殊な馬券

★★★★★★ ★★★★★★

 

初心者に進める目的別の買い方を紹介

競馬 初心者におすすめな買い方

初心者の人におすすめしたい馬券の買い方は以下の通りです。

好きな馬、気になった馬を応援したい

競馬場や中継を見て気になった馬がいたら『単勝』『複勝』か『応援馬券』を買ってみるのがいいでしょう。

初心者の場合、まずは好きな馬を1頭選んでその馬を応援しながらレースを見るほうが楽しめるのではないでしょうか。
 

理由としては、レース中は選んだ馬を集中して見る事ができるため、分かりやすいからです。 初心者の方が馬連や3連複といった複数の馬を選んで買った場合、複数の馬を気にしなければならないため、レース中どこを見れば良いかわかりづらいです。

1頭だけ選ぶ買い方であれば、その馬を追いかけていれば良いし、1~3着に入っていれば的中となるので、わかりやすく楽しむ事ができますよ。

人気の馬ではリターンが非常に低く、人気薄は当たりにくいのですが、シンプルに楽しむならこれが1番わかりやすいです。

とにかく当てたいなら『枠連』『ワイド』

せっかく馬券を買ったのだからまずは的中させたい!と思っている方におすすめなのが『枠連』『ワイド』馬券です。

なぜなら2頭以上選ぶ馬券の中では、一番的中率が高い買い方だから。

1レースで出走できる最大頭数は18頭となり、『枠連』は36通りで、『ワイド』は153通りの数。
しかし、ワイドは1着から3着に入れば的中となるので『馬連』に比べて3倍当たりやすい計算になります。

当たりやすいので配当も非常に低いですが、とにかく当てたいという方はこの2種類から始めるのがおすすめです。

初心者におすすめ出来ない買い方

競馬初心者におすすめできない買い方

初心者にはあまり進められない馬券もあります。それは『馬単』『3連単』『3連複』です。理由は単純に的中率が低い事、当てようとすると購入点数が増えてしまう点。

複数買うと、ゴール後に自分の馬券が当たったのか外れたのかわかりにくい事があげられます。

『3連単』の場合最大4896通りとなり『ワイド』に比べると非常に当てづらい馬券というのが一目瞭然ですね。

また、複数買っていた場合に的中したと思ったら実は当たっていなかった、なんてパターンやせっかく当たったのに複数買っていたためマイナス収支なんて事も起こりえます。

まとめ

競馬 初心者 買い方まとめ

今回は初心者に向けて、馬券の購入方法と、馬券の種類、おすすめの買い方2パターンをご紹介しました。

馬券の買い方に正解はありませんし、楽しみ方は人それぞれですが、せっかく自分のお金を賭けるわけですし、

狙いやすい馬券から初めてみるのはいかがでしょうか?