馬連のおすすめな買い方!流し、ボックスって何?!当て方、うまい買い方紹介

2021年7月12日

馬連の買い方を紹介 流し、ボックス、フォーメーションを解説

1着の馬と2着の馬を順番に関係なく選ぶ馬券、馬連。馬連は競馬の基本的な買い方ですが、ベテラン馬券家もメイン馬券として購入します。

「馬連はどういう時に買えばいいの?」

「馬連流し、ボックス、フォーメーションって何?」

「馬連を当てるコツ、うまい買い方が知りたい」

この記事では、馬連がどのような時に買う馬券でどんな人に向いているのか解説します。競馬に慣れていない人にはわかりにくい流しやボックス、フォーメーションといった買い方の意味も紹介します。

あわせて、馬連を当てるコツやベテランからも「うまい!」と言われる買い方も紹介します。効果的な買い方、馬連の安定した買い方を知り、さまざまな馬券に応用していきましょう。

馬連は的中重視!安定して当てたい時におすすめの買い方!

馬連のおすすめな買い方を紹介

馬連は当てやすさと配当金のバランスが取れた基本的な買い方で、競馬はじめたての人にもおすすめな買い方です。1番人気や2番人気といった人気馬の意味や効果的な買い方を知ることで、安定して的中を狙えます。

競馬と言えば3連単などの万馬券といったイメージが強いのですが、実際には当てることは難しく、運の要素が大きくなります。馬連では、選ぶ馬は2頭でいい点、1着2着の順番が関係ない点から狙って当てにいくことが可能です。

1番人気や2番人気といった、多くの人に1着だと思われている馬は実際に1着になる確率が非常に高いです。1番人気に関してはおよそ2回に1回は2着までに入ります。

2頭の内、1頭を人気の馬から選ぶことで、半分の確率で当たっているとも言えるでしょう。馬連は大きい配当を狙う買い方ではなく、安定して勝つ馬を当てにいく買い方です。

馬連とはどういう馬券か、こちらでも紹介しているのでぜひご覧ください。
>>馬連とは?競馬初心者にも買いやすい馬券!特徴を解説、馬単との違いまで

馬連流しやボックスは「買い方の型」

馬連は的中率が高く安定した買い方ですが、競馬は最大で18頭が同時に走ります。競馬に慣れていない人ならなおさら、18頭の中から2頭を選ぶことはやはり難しいでしょう。

ベテラン予想家であっても1点の購入で馬連を当て続けることはできません。そこで、1度のレースで複数点の馬券を購入する「多点買い」を買い方の「パターン」に当てはめて購入します。

多点買いのパターンは以下の通りです。

・馬券の基本パターン「軸1頭流し」
・本命が決まらないときに!「ボックス買い」
・高い的中率!「フォーメーション」

競馬をよくする人やベテラン予想家は上記のパターンを使い分けて馬券を買っています。当てる確率を高めるために多点買いは必須の買い方です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

馬券の基本!「軸1頭流し」

馬連 買い方 流し

馬連はもちろん、馬券の基本的な多点買いの方法として「流し馬券」が挙げられます。馬連の流し馬券は、購入する際に、2着までに入る確率が1番高いと思われる馬を1頭軸に置き相手を複数頭買う買い方です。

多点買いをする際、軸になる馬を選ばずに買うと点数が増えていき、当たっても収支が伸びない可能性があります。軸を定めた流しでは点数を絞って買うことができ、当たった時の収支を伸ばします。

ただし、軸1頭流しは相手に選んだ馬が1着2着でも、軸に選んだ馬が3着以下だとすべて外れてしまいます。

軸1頭流しを買う際には、2着以内に入る軸馬の選び方が重要です。安定して当てるためにはある程度確率について知っておいたほうが良いでしょう。

馬連流しの買い方や当てるコツについてはこちらの記事でも解説しています。流しはいくらから買えるのかといったことから、軸馬の選び方や効果的な買い方が分かります。

>>馬連流しはいくらから買える?軸馬の選び方を紹介!

本命が決まらないときに!「ボックス買い」

馬連 買い方 ボックス

馬連ボックス買いは、選んだ馬の組み合わせをすべて買う買い方。本命の馬が見つからない場合やどの馬が勝ってもおかしくないようなレースでおすすめな買い方です。

ボックス買いは選んだ馬が1着と2着に入れば当たりなので、わかりやすく、買いやすい馬券です。思わぬ組み合わせにより大きな配当を狙うこともできます。

ただし、すべての組み合わせを買う分、購入点数が多くなることに注意しましょう。たくさんの馬を選んでも人気馬だけでの決着は配当が安く、損をしてしまう可能性があります。

当てる楽しさを知りたい人や具体的な馬の選び方が分からない人にもおすすめです。ボックスに関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧下さい。

>>馬連ボックス買いとは!頭数別の買い目点数の早見表!おすすめの買い方も紹介

高い的中率!「フォーメーション」

フォーメーションは、少し競馬に慣れてきた人向けの買い方ですが、馬連では難しい買い方ではありません。上記に紹介した流し馬券の、軸馬の数や相手馬の数を変えた買い方です。

「軸馬に選びたい馬がたくさんいるけど点数を増やしたくない」「もしこっちが2着を外すならこっちしかいない」と、点数をひろげすぎず、狙いを明確にした買い方も可能です。

例えば、軸馬が2頭で相手に5頭、計7頭選べますが、購入点数は10点ですみます。場合よっては軸馬を3頭以上に広げることもできます。

デメリットとして、ボックスほどでは無いにしても、点数が多くなる点。また、軸馬を増やした所で軸馬が3着以下ではハズレとなってしまう点でしょう。

フォーメーションは万能な買い方ではありますが、使いこなすためにはある程度の知識が必要と言えます。フォーメーションの攻略法や具体例を以下の記事で解説しているので、ぜひご覧下さい。

>>馬連フォーメーションとは?流しとの違い、おすすめの買い方を紹介。

馬連を当てるコツ!

馬連を当てるコツ

「安定して馬連を当てたい!」「軸馬や相手馬の選び方が分からない!」という人も多いでしょう。馬連を当てるにはコツがあり、やみくもに買っても当て続けることはできません。

馬連は運要素が大きい3連単などとは違い、明確に的中を狙っていく馬券です。コツを押さえること、買う馬を絞ることで効率的な買い方が出来るでしょう。

当てるコツ、絞って収支を伸ばすコツとして、以下を解説します。

・軸馬は人気薄を選ぶ
・相手馬は多くても5頭まで

長く競馬を楽しみたい人もぜひ抑えておくべきポイントなので、ぜひご覧下さい。

軸馬は人気馬を選ぶ

競馬の予想をする上で、軸馬の選び方はもっとも大切です。馬連を買う際には、軸馬を人気馬から買うことをおすすめします。

人気馬とは1~3番人気までを指し、全レースで1~3番人気が2着以内に入る確率は80%以上です。つまり、人気馬を外して買うと20%しか当たらない馬券を買っていることになります。

馬連は万馬券を狙っていく買い方ではありません。長く競馬を楽しみたい人は流しやフォーメーションはもちろん、ボックスであっても軸馬は人気馬にしましょう。

相手馬は多くても5頭

馬連 買い方 当てるコツ

軸馬を人気馬にするとどうしても配当金が安くなってしまいます。的中確率を高めようと思い、相手馬を増やしすぎると当たっても損をするかもしれません。

馬連を当て、収支を伸ばすコツとして相手馬はできるだけ絞る必要があります。具体的には5頭前後が理想でしょう。

過去のデータでは2着以内に入る確率は人気順に比例し、10番人気では3%程しかありません。極端な穴馬を狙わないと決めれば相手を絞ることが可能です。

ここからは、上記を踏まえ、馬連のうまい買い方を紹介します。当てるコツを当てはめ、効果的な買い方をしてください。

馬連のうまい買い方!予想よりも買い方を重視する

馬連の買い方 予想よりも買い方を重視

競馬で儲けるためには、予想だけではなく買い方がとても重要です。長く競馬を楽しみたい人は特に買い方を意識してください。

負けが続いたり、狙った馬を外し続けるとどうしても予想がぶれ、冷静に判断ができなくなります。買い方に基準を決め、判断ができれば買っていい馬、ダメな馬が見えてきます。

勝負レースを見極められればベテランからもうまいと思われる買い方ができるでしょう。馬連のうまい買い方として以下を紹介します。

・狙うオッズは10倍以上から!
・「合成オッズで儲かる買い方なのか判断する

それぞれ見ていきましょう。

狙うオッズは10倍以上から!

馬連を買う際には軸馬に人気馬を選びますが、オッズ10倍以下は避ける様にしましょう。もちろん、的中確率は高いのですが、それでも連続で当たることはありません。

オッズ5倍の馬券を当てても、その後に5回負けたらチャラになってしまいます。10倍以上を狙えば「勝ち逃げ」確率を高められます。

1レースのみでやめるのであれば10倍以下でも良いのですが、大きな配当を得るためにはある程度の金額が必要です。

9回負けても次のレースですべて取り返す。しかも、それが計算通りであれば、周りの競馬仲間からうまいと思われることでしょう。

「合成オッズ」で儲かる買い方なのか判断する

馬連など、多点買い前提の馬券を買う際には「合成オッズ」は知っておきたい言葉です。ベテランも意外と意識していない人もいますが、収支を伸ばすためには必須です。

合成オッズは複数のオッズをひとつにまとめたもの。たくさんある買い目は得をするのか、損をするのかを見極める目安となります。

合成オッズに関してはこちらの記事で詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

>>合成オッズとは?計算方法を紹介!競馬に勝つための期待値と目安!

馬連はもちろん、競馬で収益を伸ばすために必須の考え方と言えます。合成オッズについてご存知ない人はぜひご覧ください。

まとめ:馬連は競馬を安定して当てたい人におすすめ

今回は馬連のおすすめの買い方について紹介しました。馬連は的中を重視した買い方で、大きな当たりよりも安定した収支を出したい人におすすめです。

1点で的中するのは難しいので、多点買いを買い方のパターンに当てはめ買うのが一般的であると言えるでしょう。馬連の買い方は以下のパターンがあり、それぞれの買い方は以下の記事で解説しています。

・馬連流し

・馬連ボックス

・馬連フォーメーション

また、馬連を安定して当てるために、効果的な買い方やコツをおさえることをおすすめします。この記事で紹介した当てるコツ、うまい買い方は以下の通りです。

・軸馬は人気馬を選ぶ

・相手馬は多くても5頭まで

・狙うオッズは10倍以上から

・「合成オッズ」を意識する

馬連の効果的な買い方を知り、レースごとに最適な方法を選択しましょう。