馬単ボックス馬券の買い方を徹底解説!購入点数は何通り?レースの選び方を紹介

2021年7月23日

馬単 ボックス 解説

馬単ボックスって何通りになるの?」
「どういう時に馬単のボックスを買うの?」
「馬単じゃなくて馬連ボックスじゃだめ?」

1着と2着を順番通り当てる馬単。ボックスは選んだ馬の1着2着の組み合わせをすべて買うので点数が多くなり、少し計算が分かりにくいですね。

この記事では、馬単ボックスの点数早見表と計算方法を紹介します。あわせて、馬単ボックスの効果的な買い方、馬連との使い分けについても解説します。

展開がはまれば3連単に次ぐ配当の馬券、馬単。狙い方や活用方法を見ていきましょう。

馬単ボックスは選んだ馬の組合せを全部買う買い方

馬単 ボックス 買い方

馬単ボックスは選んだ馬の組み合わせをすべて買う買い方です。馬単は1着2着を順番通り当てる馬券なので、馬番号1-2の馬単ボックス1点でも1-2と2-1の馬券を2点買うことになります。

頭数を増やし、1番2番3番の3頭ボックスで買った場合の購入点数は以下の通り。

1-2
・1-3
・2-1
・2-3
・3-1
・3-2

選んだ3頭の内、2頭が2着以内に入れば当たりです。馬単ボックスは頭数が多くなるほど点数が増えますが、何通りになるのかは早見表や簡単な計算からわかります。

馬単ボックスの組合せ計算方法と早見表

馬単 ボックス 計算方法

馬単のボックスの点数は選んだ頭数×選んだ頭数-1の式でわかります。

5頭ボックスの場合
5×4=20で20点です。

馬単ボックスは計算をしなくても頭数ごとの点数を覚えてしまうこともできます。以下はボックスの点数早見表です。

1頭2頭3頭4頭5頭6頭7頭8頭9頭10頭
2点6点12点20点30点42点56点84点120点

馬単ボックスは着順が関係ないので当てやすい

馬単 ボックス 当てやすい

馬単は着順通りに当てる馬券ですが、ボックスにしてしまえば着順は関係ありません。馬券の意味合いは馬連と同じになるため、当てやすい馬券の買い方と言えます。

人気所も含めて買えば、より的中確率を高められます。的中確率を維持しつつ、断然人気馬の2着や着外になった時は大きな配当を得られます。

例えば、断然の1番人気~5番人気までをボックスで買うとします。断然人気馬は誰もが1着になると考える馬です。しかし、万が一2着や着外になった時でもボックスなら当たり、高確率で万馬券です。

もちろん、馬連でも当たりですが、配当金は段違いです。予想外の展開にも対応ができ、当てやすく大きく勝てるのはボックスの魅力でしょう。

馬券の購入点数が増えやすいことに注意

馬単 ボックス 点数

馬単ボックスは選んだ馬の組み合わせをすべて購入するため、頭数を増やせば増やすほど点数も増えることに注意しましょう。点数が増えるということは金額も上がることになるため利益も少なくなります。

馬単の3頭ボックスであれば点数は6点で600円です。しかし、5頭ボックスでは20点の2,000円、6頭ボックスになると30点で3,000円が必要です。点数を増やせば的中確率は高くなりますが、利益は減ることを意識してください。

ただし、利益は減ると言っても馬単は高配当が狙える馬券。6頭ボックスで3,000円の馬券を購入しても、当たればそれ以上の利益になることが多いのです。
万馬券も十分に狙える馬券なので、仮に負けが続いても一撃で取り返す配当も得られます。

1番注意したい点は、高配当を見込んで穴馬ばかり買いすぎる点ですもちろん、当たりは大きいですが、購入点数が増えすぎてトータルでは負けも考えられます。

馬単ボックスは点数を増やしすぎても少なすぎても上手くいきません。ここからは、馬単ボックスを当てに行くためのおすすめな購入点数や狙い方を紹介していきます。

馬単ボックスのおすすめな購入点数

馬単 ボックス 6頭ボックス

馬単ボックスの買い方として、6頭のボックスをおすすめします。点数にすると30点、金額は3000円です。

馬単と言えば高配当が期待できる馬券ですね。しかし、高配当ということはそれだけ当てるのが難しいとも言えるのです。多すぎず少なすぎない、6頭のボックスはバランスのいい買い方です。

人気サイドと人気のない穴馬サイドを、バランスよく選ぶことがより効果的です。人気サイドだけでは当たっても損をしてしまい、穴馬ばかりだと単純に当たりません。

荒れたレースでも8割は人気サイドがからみ、人気サイドと穴馬の組み合わせや着順の前後で万馬券が生まれます。人気サイドと穴馬をバランスよく買える6頭ボックスがおすすめです。

荒れそうなレースで買う

馬単 ボックス 荒れそうなレース

上記の購入点数を踏まえた上でも、馬単ボックスは買っても良いタイミングを見極める必要があります。30点という点数を何回も外す訳にはいきませんね。

前提として、荒れると予想されるレースを選びましょう。荒れるレースとは断然人気馬が好走できるか怪しい場合やどの馬が勝ってもおかしくないレースを指します。

ボックスの特徴は選んだ馬の組み合わせをすべて買う点。思わぬ組み合わせや着順の変化に対応できるのが最大の強みです。絶対的な自信がある場合や着順まで予想できる場合は他馬券種を選びましょう。

ただし、荒れそうなレースの判断は非常に難しいものです。荒れると思ったらガチガチ、荒れすぎて大波乱。よくあることです。

レースの波乱度を判断する方法として、コンピ指数を活用する方法があります。狙いたい馬の見極めはもちろん、荒れるレースの傾向を判断するのにとても効果的です。

コンピ指数について詳しくはこちらの記事をご覧下さい。
>>[今すぐ使える]コンピ指数で競馬予想!3つの活用法で新聞は不要!

「馬連」ボックスも活用する

馬単 ボックス 馬連

あなたが買おうとしている馬券は馬単ボックスで大丈夫でしょうか。馬単は馬連の2倍、点数が増える馬券です。

2倍点数を増やすなら、馬連の2倍配当がなければ損をしています。

馬連で当たれば200円になる馬券を100円で1点
馬単で当たれば1000円になる馬券を500円で2点

どちらも2倍の馬券ですが、馬連の方が購入点数のリスクを押さえ、100円利益が出せますね。

上記のように、たくさんのオッズを一つにまとめ、自分の馬券が得か損か判断するものとして、「合成オッズ」という考え方があります。ボックスのように買い目が多くなる馬券ではぜひ抑えておきたい考え方です。

合成オッズに関してはこちらの記事をご覧ください。
>>合成オッズとは?計算方法を紹介!競馬に勝つための期待値と目安!

確率を考えて馬券種を選ぶことが大事

馬単 ボックス 確率

競馬予想をする上で、「確率」と「人気」は切っても切れない関係です。過去の開催から何十年ものデータがありますが、「確率」と「人気」の勝率が比例することが実証されていると言えるでしょう。

ボックスを買う上でも、人気と勝率を考慮した上で馬券の組み立てを行いましょう。

人気ごとの勝率は以下の通りです。

引用:JRA-VAN

ボックスだからといってやみくもに買うことを避け、確率を踏まえて選びましょう。競馬予想の有名人やベテラン予想家でも、予想しているのは「勝つ馬」ではなく、「勝つ確率」が高い馬です。

馬単ボックスは当てやすいが点数が増える!レースを選んで買おう

今回は、馬単ボックスについて紹介しました。馬単ボックスは意味合いは馬連と同じ買い方となり、的中率が高い馬券です。

しかし、選んだ馬の1着2着の組み合わせをすべて買うので点数が跳ね上がることに注意しましょう。点数に関しては計算で簡単に分かりますが、頭数ごとに覚えてしまうのもいいでしょう。

当サイトでは、的中率と払戻しの額を考慮した買い方として、6頭ボックスをおすすめします。点数は30点と多少多めではありますが、人気サイドと穴馬サイドをバランスよく選ぶことが可能です。

点数の多さをカバーするためにも、レース選びが重要です。レースによってはそもそも馬単を選ぶ必要があるのか、どの馬券種が一番得をするのか考え直すことも大切でしょう。

この記事が馬券選びの参考になると幸いです。