3連複流し馬券の買い方を紹介!軸馬を定め無駄な点数を減らせる買い方!

2021年8月26日

「馬単、馬連で軸馬がいつも3着!」
「馬を3頭選ぶなんて当てられる気がしない」
「3連複は買ってるけど、いつも変な馬がきて当たらない!」

上記のように感じている人は、「3連複流し」の正しい使い方を知ってください。競馬はやみくもに買っても当たりません。確率の高い馬、有効な買い方を知ることで勝ちにつながります。

この記事では、3連複流しはどういう場面で使えば効果的なのか。3連複流しのメリットや特徴を踏まえ具体的な狙い方を紹介します。

3連複は確率、レースの条件などに合った形で買えば、点数を絞り大きな配当を狙えます。ローリスクハイリターンを期待する人はぜひご覧下さい。

3連複流しとは?軸馬を決めて相手に流す買い方

3連複流しとは

3連複とはレースで1〜3着になる馬を当てる馬券です。1着から3着に入れば着順は問いませんが、3頭以上指定するので購入点数は比較的多めになります。

ハズレの組合せなど無駄な買い目を減らし、効率よく当たりを狙う買い方が3連複の流し。まず、3連複流しの基本的な買い方として、3着以内に入る確率がもっとも高い馬を本命として軸馬に選びます。

本命の軸馬の相手として複数頭選び、軸馬が3着以内かつ、選んだ馬のいずれか2頭が3着以内で当たりです。相手馬選びのコツとして、人気になっている馬、人気のない馬もバランスよく入れることで万馬券も狙えます。

流し馬券は馬券の買い方の基本ですが、どの馬を本命として軸にするかが大きなポイントです。軸は人気所、相手に穴馬。軸に穴馬、相手に人気馬というようにさまざまな狙い方ができる馬券種です。

3連複流しは軸馬選びが大切!無駄な買い目も減らせる

3連複流し 馬券 点数
引用:JRA

3連複の流しを買う最大のメリットは点数を絞りながらも幅広い馬を狙える点でしょう。軸馬を定め、ハズレの組み合わせをなるべく減らすことで、当たった時の利益を大きくします。

仮に、5頭ボックス10点の場合当たる確率は高くなりますが、9点はハズレ馬券です。軸1頭流しであれば、相手4頭の計5頭でも6点です。

軸馬の選び方が鍵となりますが、後述する適切な買い方により、絞った点数で当たりを狙えます。3連複流しの頭数、レースごとの使い時を以下の項目で紹介します。

・3連複1頭軸流しは軸馬を人気馬にする
・3連複2頭軸流しは戦略が大事!
・3頭軸以上はフォーメーションも活用!

それぞれに紹介します。

3連複1頭軸流しは軸馬を人気馬にすれば高確率で当たる

競馬は1番人気~3番人気までの上位人気馬の勝率、3着以内に入る確率が非常に高いです。そこで、3連複の軸に上位人気馬を選ぶことで馬券の的中率を高めます。

万馬券になるようなレースであっても、ほとんどの場合上位人気馬は3着以内に入っています。過去の統計では、レースで上位人気馬が着外になる確率は10%もありません。

3連単や3連複は荒れるというイメージがある人も多いでしょう。しかし、実際には荒れるレースでも上位人気馬が3着以内に入ります。軸馬を決める際、上位人気馬を無視してはいけません。

3連複2頭軸流しは戦略が大事!異なる性質の馬を軸にする

3連複2頭軸は軸馬を1頭増やし、2頭選びますが、購入点数が増えることに注意しましょう。無駄な馬券を増やさないために有効な戦略を持つ必要があります。

具体的なポイントや戦略として、1頭目と反対の性質を持った馬をもう一頭の軸に選びましょう。同じ人気サイドや戦法をとる馬では保険としての機能しか持たず、うまみが少ないです。

例えば1番人気と2番人気の2頭軸。当たる確率は高くなりますが、当たっても損をする可能性があります。1頭目を人気サイドなら、2頭目は穴馬と、違う性質の馬を軸にすることで守りつつ攻めの馬券が成立するのです。

3頭軸以上はフォーメーションも活用!点数の増えすぎに注意

軸をさらに1頭増やす流し馬券は、馬選びよりもレース選びが重要になります。購入点数が跳ね上がるので、本命サイドのレースでは当たっても損をすることが多いでしょう。

20点、30点と購入点数を増やして1桁の配当では大損ですね。3頭以上軸を選びたい場合には、馬そのものの予想よりもレースの波乱度の予想をしてください。

どうしても軸馬を増やしたい場合には相手を絞ったフォーメーションやすべての組み合わせを買うボックスも検討してください。さまざまな買い方を検討することが馬券で勝つための近道です。

3連複のフォーメーションやボックスといった組み合わせ方についてはこちらの記事をご覧ください。
>>3連複の組み合せ方は何がおすすめ?

3連複流しは相手馬がどうしても選べない時に買う

3連複 流し 馬券 買い方

3連複流しを買う際には、どうしても相手馬が選べない時だけだと意識をもってください。なぜ、3連複という馬券種を選ぶかにもつながる考え方です。

3連複1頭軸流しは、3着に入る有力馬が分かっているけど、相手は分からず、順序が付けられない状態です。「なんとなく当たりそう」ではなく「この馬は3着以内に入る」と自信がある場合には他馬券の購入、併用も検討すると良いでしょう。

競馬には不思議と流れがあるので、当たる時は当たり、外れる時は外れます。流れと考え方合っていれば大体はどの馬券でも当たります。

明確に自信のある馬がいて順序が付けられるのであれば、絞ってフォーメーションや単勝系の方が儲かる可能性があります。

流しは馬券の買い方の基本ですが、大きな利益を得るために流しの必要性を考慮してください。なんとなく流しをルール化してる人は特に他の買い方も検討してみるのも大切です。

3連複流しで鉄板の軸馬と穴馬を簡単に見つける方法を解説!

「点数を抑えられても肝心な狙い馬の見つけ方が分からない!」
「相手にどんな馬を選べばいいのか分からない!」


上記のように思い結局馬券を当てられない人も多いはず。組合せ方が分かってもレースの条件はそれぞれ違うので、どの馬を選べばいいのかが一番難しいですね。

そこで、当サイトでは「コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本」をおすすめします。

出典:コース別馬券攻略 鉄板軸&ヒモ穴が簡単に見つかる本


こちらの本は、中央競馬の全レースごと馬券に絡みやすい「鉄板軸馬」と「穴馬」のデータをたっぷりと掲載し、わかりやすく選び方を紹介。
さらに、12種類の予想ファクターと1000を超える項目、信頼できるポイントをランキング形式で紹介しています。

こちらの本で、具体的な軸馬と穴馬の狙い方をピックアップし、フォーメーションを組み合わせることで、コスパよく大きな配当を狙うことができるでしょう。

当サイトでは、競馬の書籍を読むなら電子書籍をおすすめします。現代では、紙の書籍と比較しても電子書籍はメリットしかありません。特に、ebookJapanをおすすめしていますが、理由は以下の通り。

・出かける手間や届くのを待つ手間がなく、気になった時にすぐに読める
・クレジットカードだけでなく、ケータイ払いなど多彩な決済方法がある
・ヤフーやソフトバンクユーザーなら会員登録が不要
・今だけ!こちらのリンクから買えば6冊分50%オフのクーポンが付いている


信頼できるかわからないサイトの予想に頼るよりも自分の知識をつけることが、競馬で勝つための最大の武器になります。気になった人はぜひこちらのリンクから購入してください。

created by Rinker
¥2,200 (2021/09/25 12:50:35時点 楽天市場調べ-詳細)

3連複とあわせて買いたい!複勝馬券!

3連複 流し 複勝

当ブログでは、さまざまな馬券種を組み合わせて買うことを重要視しています。1種類の馬券では「惜しくもハズレた馬券」や「予想できない組合せ」がどうしても出てくるでしょう。

違う馬券種を買うことで、それぞれの特徴や弱みを補い、「偶然の当たり」を「確実な当たり馬券」に、確実な当たりの利益を最大に引き上げます。

3連複とあわせて買いたい馬券種として、複勝馬券をおすすめします。3連系の馬券は1度の当たりで大きな配当を狙えるため、利益を上げるための併用買いよりも保険馬券としての併用買いが効果的です。

軸馬が明確でも、点数が多くなってしまいがちな3連複の購入資金を補えるように複勝馬券を購入してください。当たった時の利益はもちろん、1頭予想外の馬が入った場合にも対応できます。

「軸馬は3着以内だったのに・・・」という悔しいハズレのダメージをなくすためにも複勝は有効です。大きな配当を狙う3連複では複勝馬券をぜひ押さえてください。

まとめ:3連複流しは軸馬は分かるけど相手が選べない時に使う

3連複 流し 馬券 買い方

今回は3連複の流しについて紹介しました。3連複流し馬券の使いどころは軸馬に自信があるけど相手には何が来るかわからない時です。普通に考えたら人気所というレースでも、穴馬が好走する可能性を考慮した買い方と言えるでしょう。

レースの条件ごとに流し馬券の軸馬を増やしてみることも有効です。この記事では軸馬を増やした時の効果や注意点を以下の見出しで紹介しました。

  • 3連複1頭軸流しは軸馬を人気馬にすれば高確率で当たる
  • 3連複2頭軸流しは戦略が大事!異なる性質の馬を軸にする
  • 3頭軸以上はフォーメーションも活用!点数の増えすぎに注意

また、3連複を買う際には複勝馬券をあわせて買うことをおすすめします。3連複で大きな配当を狙いつつ、保険馬券として機能させられるためです。

軸馬だけではなく相手馬にも自信がある場合には、フォーメーションや単勝系も考慮してみましょう。流しなら流しと決め打ちしてしまうのではなく、柔軟な買い方をすることが馬券上手の近道になるでしょう。